H30番町小学校日記

番町タイム(運動会全校練習)

   

 昨日は、台風21号のため臨時休校でしたが、今日は元気な番町っ子に会えて、安心しました。
 今朝の番町タイムでは、1回目の運動会の全校練習を行いました。体育館で「気を付け」「やすめ」「回れ右」などの基本的な動き(集団行動)や開会式での「誓いの言葉」の練習しました。

第2学期始業式式辞

平成30年9月3日

平成30年度第2学期始業式 式辞

 

 長かった夏休みも終わり、今日から2学期の始まりです。みなさんの夏休みはどうだったでしょう。家族との心に残る思い出ができた人、自分で決めた目標に向かって一生懸命努力した人、勉強やスポーツを頑張った人など、それぞれに充実した毎日だったと思います。

 校長先生をはじめ、番町小学校の先生やみなさんの保護者は、誰一人命をなくすことなく、無事に過ごしてほしいと願っていましたが、こうやって元気に登校している姿をみて、本当に安心しました。先日、山口県で2歳の男の子が行方不明になった事件がありました。3日目の朝、無事に助け出されたとニュースで知ったときは、よかったと思うと同時に、人の生命力のたくましさを感じました。この男の子が考えたかどうかはわかりませんが、大変な状況になったとしても、落ち着いて生きる方法を考えることが大切です。

 これからも自分の命を守り、楽しく生活していきたいものです。

 

 さて、2学期の始まりにあたって、いくつかのことをお話します。

 一つ目は校長先生が、大切にしましょうといつも言っている3つのことです。1つは命、2つは友達、3つは番町小学校でしたね。2学期もこの3つを忘れることなく生活してください。

次は2学期に頑張ってほしいことです。運動会、音楽会、秋祭り、陸上大会など多くの行事があります。赤白に分かれて取り組むことや、学年や一人一人で取り組むことなど様々ですが、それぞれの行事において、自分ができることに精一杯チャレンジしてほしいと思います。先日までインドネシアでアジア大会が開かれていましたが、参加をしたすべての選手が、自分の力を出し切ろうと頑張っていました。1番になるかならないかではありません。できることをやれたかやれなかったかです。みなさんも同じだと思います。頑張った自分を誇らしく思える取組にしてください。

 最後は心を成長させるということです。ご飯をたべて、よく寝て、運動をすることで体は大きくなっていきますが、同じように、心も成長させてほしいと思います。

 学級のために頑張る、おうちのために進んで手伝いをする、人が嫌がることはしない、勇気を出していいことをする。他にもまだあるでしょう。自分が今までできていなかったことを何か一つ心に決めて、挑戦しやり抜いてみてください。

 まだまだ暑い日が続きそうです。熱中症には十分気をつけましょう。体の具合が悪くなったと感じたら、すぐに先生に伝えましょう。まわりの友達の様子に気をつけてみましょう。番町小学校のみんなで元気な2学期にしていくことを願っています。     

 

さあ、2学期が始まりました!

 

 2学期がスタートしました。元気なあいさつとともに、子どもたちが登校し、学校が賑やかになりました。
 久しぶりの教室では、夏休みの宿題を集めたり、休み中にあった出来事を話したりしました。

 

 始業式に先立って、表彰が行われました。

 始業式では、5年生の代表児童が2学期の抱負を堂々と述べました。また、校長先生からお話をいただきました。
 まだ、暑さの残る体育館でしたが、みんな集中して式に臨みました。