番町小学校日記

番町ドリーム音楽会♪♪♪

たくさんの保護者や地域の方々にご来校いただき、「番町ドリーム音楽会」が華やかに開催されました。

お家の人によい歌や演奏を届けようと、今日まで一生懸命練習してきました。いよいよ本番の日がやってきました。

代表児童のはじめの言葉でいよいよ開会です。みがっきーずも登場し盛り上げてくれました。

最初は、全校合唱「番町子どもの歌」です。全校児童の歌声が体育館いっぱいに響き渡りました。

続いて各学年の発表です。

まずは、1年生「きらきら星」「Jump」

 

次は2年生の音楽劇「はだかの王様」

3年生「ゴジラ」「エーデルワイス」

前半のしめは、合唱部の発表「ひまわりの約束」「明日を信じて」

休憩を挟んで、後半の開始はミュージッククラブの発表「ピースサイン」

4年生「ちいさい秋見つけた」「もみじ」

5年生「世界がひとつになるまで」「パプリカ」

そして、いよいよ6年生「野空海 のぞみ」「アフリカンシンフォニィー」

 

各学年ともとても心のこもった素敵な発表でした。

そして、最後は、会場の全員で「ふるさと」「番町小学校校歌」を大合唱しました。

会場全体がひとつとなり素敵なハーモニーが響きました。

児童代表の終わりの言葉では、音楽の楽しさややり遂げた満足感が聞かれました。

最後に校長先生から、各学年の講評と「すばらしい音楽会をありがとう」の言葉をいただきました。

音楽会の進行をしてくれたみなさん、お疲れ様でした。

 

 

 

 

 

番町タイム(表彰式)

今朝の番町タイムは表彰式が行われました。

「かがやき松山大賞」をはじめ、松山市小学校総合体育大会(陸上の部)、のぼさんと遊ぼう秋祭り誕生祭作品展及びヘチマコンテスト、松山市読書感想文コンクール、松山市健康に関する作文で多くの賞を受賞しました。

 

いろいろな場面で大活躍の番町っ子です。おめでとうございます。

児童生徒をまもり育てる日

今日は県下一斉の「児童生徒をまもり育てる日」です。

全校児童が一斉に下校をしました。

生徒指導の教員より、日ごろの登下校の安全について見直す機会とするようお話がありました。

校長先生とさようならのあいさつをして下校します。

児童の見守りに、近隣の企業の方々やPTAの方々が来てくださっていました。

見守り活動にご協力いただきました皆様、ありがとうございました。

これを機会に安全な登下校について考えてみましょう。

 

唱歌に親しむ(4年生)

公民館のお世話により、東コーラスの方々や公民館高齢者学級の方々に来ていただき

唱歌を聞かせていただいたり、一緒にうったたりして楽しみました。

美しい歌声を聞かせてくださった皆様、楽しい時間をありがとうございました。

 

6年生音楽会練習

音楽会まであと1週間となりました。

合奏練習も日々上達し、音と気持ちが一つになった演奏になってきています。

本番が楽しみです。