H30番町小学校日記

音楽会へ向けて

音楽会へ向けて、毎日頑張る3年生。リコーダーの音色も歌声も練習を重ねる度に上手になっています。

2年生 町たんけん

2年生は、保護者ボランティアのご協力のもと、町探検に行きました。

1学期には、通学路を中心に保護者の方と町を歩きましたが、今回は、もっと詳しく調べたい

という希望の多かった、中央郵便局・書店・交番・幼稚園・日切地蔵の5か所に分かれて探検しました。

子どもたちは、施設の中を詳しく見せてもらったり、インタビューをしたりして、

初めて知ったことを一生懸命メモをしていました。

地域の方や、町の方と直接触れ合う貴重な機会になりました。

また、たくさんの保護者の方にも付き添っていただき、安全に探検することができました。

ご協力いただきました保護者の皆様、大変ありがとうございました。

今後の学習で集めた情報を整理して、国語の学習と関連させて説明文を書いたり、

壁新聞等にまとめて発表したりして学習を深めていきたいと思います。

 

 

ファミリー活動

 

昼休みはファミリー活動がありました。

6年生中心に遊びを企画し、縦割り班で楽しい時間を過ごしました。
赤組は運動場で鬼ごっこやドッチボールを、白組は校舎内でスタンプラリーを楽しみました。

この日は、「ハロウィン」・・・6年生の中には仮装して運営する子もいて、楽しい雰囲気でした。

それぞれのグループで趣向を凝らした活動を計画・運営した6年生、ご苦労様でした。

異学年が一緒になって楽しい時間を過ごすことができました。

読書集会

 

朝の番町タイムで図書委員会による「読書集会」が行われました。

まずは、各学年ごとの図書貸し出しにおける人気の本 Best3の発表がありました。

知っている本、好きな本が出るたびに子どもたちから歓声が上がります。

各学年の好みが違っていて3年生では怖い話、6年生では歴史もの・・・など、

子どもたちの成長に従って読む本のジャンルも変わってきているようです。

全校で一番本を借りていたクラスは、1年月組! 4月~9月で500冊以上借りていたようです。

 

続いて、絵本の読み聞かせが行われました。タイトルは「これは、本」

電子デバイスしか知らないロバ君がはじめて本にふれ、その面白さに夢中になるというお話・・・

本っていいね!!

図書委員会の皆さん、ありがとうございました。

読書の秋・・・素敵な本にたくさん出会えるといいですね。

 

STORY TIME♪

 

1年生に向けて、外国人の本校保護者による英語でのお話会が行われました。

パフォーマー”BLUE MAN”として世界的に活躍されている方で、子どもたちも乗り乗りです。

南米の太鼓を使っての英語の絵本の読み聞かせ・・・"Pete the Cat”

I  Love  My  White  Shoes ♪  ・・・  I  Love  My  Red  Shoes  ♪♪ 

ネイティブの発音をまねて一緒に楽しく歌います。

英語も絵本も歌も楽しむことができた素敵な時間をありがとうございました。