H30番町小学校日記

第3学期始業式

 

気持ちが引き締まるような冷たい空気の中、第3学期始業式が行われました。

代表児童(3年生)の言葉では、冬休みの思い出や3学期に頑張りたいことなどの発表がありました。

校長先生の式辞では、進級・進学に向けて、しっかりとしたしめくくりをすること、

新しい目標をもって考えながら頑張ることなどのお話がありました。

始業式や学級活動の様子のテレビ取材がありました。

夕方のEBCプライムニュース(18:14~)(テレビ愛媛)のなかで放映されます。

 

元気な冬休みを

   

2学期最後の下校の様子です。ポカポカと日差しが暖かい素晴らしい天気の下、

ウサギやカメも外に出てきて、子どもたちを見送ってくれました。
「よいお年を」「来年もよろしく」とあいさつを交わして、元気に下校しました。

新学期、明るい笑顔で会えることを楽しみにしています。

第2学期終業式

大掃除の後、第2学期終業式が行われました。

1年生の代表児童2名が2学期の思い出や冬休みに楽しみにしていることなどを発表しました。

続いて、校長先生のお話がありました。

2学期はたくさんの行事の中で、みんなが力を合わせて頑張ったことを褒めていただきました。

また、「冬休みには健康・安全に気を付けて元気に過ごしましょう」

「新しい年には何か一つ新しいことに挑戦しましょう」とのお話がありました。

明日から待ちに待った冬休みです。

家族と楽しい年末年始を過ごし、また元気に1月8日に登校しましょう。

 

保護者の皆様には、今年一年、番町小学校の教育活動にご理解、ご支援をいただきましたこと感謝申し上げます。

皆様、どうぞよいお年をお迎えください。

6年生が1年生に読み聞かせ

6年生は国語の学習で「一年生に向けて物語を書こう」という単元があります。

そこで、1年生に読み聞かせをしようというめあてをもって学習に取り組みました。

1年生に、物語を通して、どんなことを伝えたいかを考えながら文章を書きました。

登場人物は、1年生にも親しんでもらえるようなキャラクターや名前を工夫して考えました。

そして、12月21日、ついに1年生への読み聞かせです。

1年生もとっても楽しみにしていました。6年生が話す物語に入り込んでいました。

1年生と6年生が寄り添って話す姿はほほえましいですね。

1年生はたくさんのお話を聞いて大喜びでした。「6年生の読み方が上手!」「話が分かりやすい!」

「お話を聞けてうれしかった!」とたくさんの感想が出ました。

6年生も1年生に褒められて照れ笑いでしたね。あたたかい雰囲気で交流ができました。

  

  

もちっこ祭♪

 

小雨が降る中でしたが、「もちっこ祭」(6年生)が予定通りに行われました。

朝早くから校務員さんや保護者の方々が準備を整えてくれました。

まずはかまどでもち米を蒸しあげます。

蒸しあがったもち米を臼に移し、いよいよもちつきスタートです。

なぜか「せいや!せいや!」の勇ましい掛け声がかかる中、親子が仲良くもちをつきました。

初めて体験する子ども、保護者も多く、最初は杵の扱いも心もとない様子でしたが

つくうちに慣れてきたようです。

つきあがったもちを丸めます。

とても楽しそうで和気あいあいとした雰囲気でした。

つきたてのおもちを早速いただきました。

やわらかくて思わず「おいしい~!!」

おみやげのおもちを容器に入れて大切そうに持ち帰っていました。

お世話になったPTAの役員並びに保護者の皆様、ありがとうございました。