番町小学校日記

お話し会

昼休みに図書室でお話ボランティアの方によるお話し会が行われました。

今回のお話は、「よあけ」「おなかのかわ」

「よあけ」は夜明けを迎えるまでの光景を描いた作品です。絵を静かにじっと見ていました。

おもに1年生が来ていました。寒くなってきたので座布団を出していただきました。

いつも素敵な時間をありがとうございます。

児童引渡し訓練

11月29日(金) 15:00 松山で震度6の地震が発生したとの想定の下、

「緊急地震速報対応訓練」と「児童引渡し訓練」を実施しました。

緊急地震速報のチャイム音が流れるとどのクラスもすぐに身を守る姿勢を取りました。

その後、引渡し準備にかかります。

引渡しを開始。迎えに来た保護者は、各教室前で名前を確認し、子どもを引き取ります。

17時45分、全児童の引渡しが無事に終わりました。大変お世話になりました。

 

 

 

番町タイム(保健集会)

今朝の番町タイムは、保健委員会が運営する保健集会が行われました。

体育館には子どもたちが縦割り活動班ごとに集まり、何が始まるのか楽しみに待っています。

保健委員さんたちが登場し、初めに、ハイタッチ⇒握手であいさつの説明がありました。

それにならって班の中で、他学年の友達と元気よくあいさつします。

次に、班対抗のゲームです。ゲームと聞いて子どもたちは大喜び!!

はじめはクイズから・・・

「せーの! なんて言った」クイズ 同時にしゃべった言葉を聞き取り、なんて言ったのかを当てます。

第7問までありました。なかなか聞き取れないものです。みんなで相談して、答えをカードに書きます。

次は「豆つかみゲーム」一人ずつ順に箸で豆をつかみ、皿に移していきます。制限時間内にいくつつかめるかな?

「用意 スタート!」 箸の持ち方は大丈夫かな?!正しくもっていないと上手にはつかめないようです。

最後は、歯に関する三択クイズです。

 

工夫した発表で、みんなが楽しめました。どの班が優勝でしょうか。発表はお昼の放送で・・・

保健委員のみなさん、準備・練習から発表まで、大変でしたね。楽しめる発表をありがとうございました。

 

もちっこ(6年生)

朝早くから、学校教育部、6年生保護者の方々にお世話になり、

もちっこ(6年生)が行われました。

今日は寒く、かまどに近寄って来て暖を取る子どもたちもいました。

もち米が蒸しあがり、いよいよもちつきのスタートです。

初めて杵をもつ子も多く、始めは戸惑っていましたが、徐々に慣れてきました。

「ぺったん ぺったん」楽しげな音と歓声が響きます。

つき終わった子どもは、まき割りに挑戦したり、かまどで手を温めたり・・・。

全員がつき終わって、子どもたちも親も全員が体育館に集まり、おもちを味わいます。

つきたてのおもちが入ったぜんざいも用意されていてとてもおいしそうです。

「いただきまーす!!」

自分たちでついたおもちは格別で、「おいしい、最高!」「おかわりー」

お手伝いに来てくださった保護者の方も一緒にいただきました。

おやこでともに過ごした楽しい時間となりました。

お世話してくださった役員・係の皆様、ありがとうございました。

 

ふかしいもを食べたよ♪(1・2年生)

先週掘ったさつまいもを、ふかしいもにしました。

わくわくしながら、家庭科室にレッツゴ~♪

先生たちに手を添えてもらいながら、包丁で1回ずつ切る体験もしました。

「きんちょうする・・・。切れた~!」

と、ホッとした表情を浮かべる子もたくさんいました。

しばらくすると、蒸し器からとってもいい香りがしてきました。

「早く食べたいな!」

「もうできたかな?」

きれいな黄色に変わった、ほかほかのふかしいもを見て、子どもたちから歓声が上がりました。

 「いただきま~す!」

みんなで仲よく、おいしくいただきました♪