H30番町小学校日記

パネルシアター

お話会の方々に、楽しいお話をしていただきました。

パネルシアター、エプロンシアター、本の読み聞かせです。

子どもたちの「わあ。」「すごい。」など素直で自然な反応には、ほほえましいものがあり、

うきうきわくわくしながら聞いている様子が伝わってきました。

効果音は、ピアノとクラリネットやフルートなどの生演奏という豪華版でした。

お話会の保護者の方々が、自分たちのために一生懸命練習してくださったことにも気付き、

感想を発表する子どももいました。

普段から、絵本の読み聞かせが大好きな子どもたちにとって、うれしい時間になりました。

元気いっぱい3年生

今日も元気いっぱい3年生。

体育の授業では、サッカーやかけっこ・リレー練習を頑張っています。

友達と協力して毎日体力アップがんばっています。

 

連合音楽会

   

6年生は市民会館で行われた連合音楽会に出演しました。
1曲目は、合奏「お江戸日本橋」。

『番町、参上』の名乗りをあげ、リズムにのって勇ましく演奏しました。
2曲目は、合唱「こころ天気になあれ」。

心が晴れないときにとなえるおまじないの歌です。家族や友だちへの感謝の思いを込めて歌いました。
自分たちの演奏だけでなく、幕間のリズム遊びや全体合唱にも積極的に参加し、音楽会を楽しんだ6年生。

今日は練習の成果を出し切りがんばりました。

来週末のドリーム音楽会では、地域の方や保護者の方にも、演奏を聴いていただきます。

ご来校をお待ちしています。

パネルシアター(3年生)

3年生は、読み聞かせボランティアの方々によるパネルシアターを楽しみました。

芥川龍之介の「蜘蛛の糸」はじまり、はじまり~

「極楽の世界のお釈迦様が、蓮池のはすの花の間から底をのぞき込みますと、そこには・・・」

有名な作品で知っている子もいたようですが、BGMが流れ、シアター上に蓮の花やお釈迦様が登場すると

子どもたちの目も耳も釘付けです。

 蜘蛛の糸が切れはしないか・・・はらはらドキドキ・・・

本で読むのとはまた違った世界にどっぷりと浸りました。

 

続いて、エプロンシアターが行われました。

ホコちゃんが登場し、朝ごはんの大切さを面白く教えてくれました。

お話の世界を存分に楽しんだ3年生は大満足です。

読み聞かせボランティアの皆さん、素敵な時間をありがとうございました。

子どもたちは、本の楽しさや朝食の大切さを再発見することができました。

きっと本を借りる子が増えることでしょう!

 

いもほりを したよ

運動場の横で育てていたサツマイモを今日掘ってみました。

今年は、プランターで育てたのですが、思ったよりも

たくさん収穫できました。

この後、みんなで味わいたいと思います。

1クラスでこんなにとれました