番町小学校日記

番町タイム(校長訓話)

今朝の番町タイムは校長先生のお話でした。

プロジェクターで絵本の挿絵を映して「くもの糸」の読み聞かせをしてくださいました。

子どもたちは興味津々で聴き入っていました。

正直に生きる、思いやりが大切などのメッセージをしっかりと受け取っていました。

 

4年生 出前水道教室

松山市公営企業局の方に出前水道教室を実施していただきました。

貴重な資源である水の大切さや、世界一安全でおいしい日本の水道水が

どのようにつくられているかなどについて丁寧に教えていただきました。

ミッションカードを使って問題を解いたり、実験を見たりして楽しく学びました。

社会科の「わたしたちのくらしと水」で学んだことが一層深まりました。

公営企業局の皆様、おもしろく分かりやすい授業をありがとうございました。

 

2年生 運動会が終わっても・・・

運動会が終わっても、元気いっぱいの2年生!

体育の時間に、マットや跳び箱、輪っかなどを使っていろいろなコースを作りました。

子どもたちは、跳んだり回ったりする動きを楽しみました。

最後に全員で片付けをしましたが、声を掛け合って進んでマットや跳び箱を運び、一段と成長した姿を見せてくれました。

   

4年生 子規出前教室

4年生は総合的な学習の時間に「昔の松山へタイムスリップ」という単元を学習しています。

9月27日(金)には、松山市立子規記念博物館の 竹田美喜 館長をお招きして、

正岡子規の俳句や生き方についてお話ししていただきました。

番町小学校の卒業生であり、校区にゆかりの深い子規さんの

いろいろなお話を聞くことができて、大変勉強になりました。

来週からは子どもたちがテーマを決めて、子規さんについて学びを深めていく予定です。

5年:ネットモラル教室

5年生は、ネットモラルやスマートフォン、パソコンの使い方について学びました。

ビデオを見ながら、どこが問題だったのかを考えながら、学習を深めました。

文字コミュニケーションの難しさを感じたり、ネットに潜む危険について考えたりすることができました。

また、ご家庭でもインターネットやゲームの使い方などを話し合ってルールを決めて見守っていただければと思います。

よろしくお願いします。