掲示板

お知らせ

更新情報

 愛媛県教育委員会人権教育課からのお知らせです。

グループ【学校生活におけるマスクの着用について】

 学校では、新型コロナウイルス感染症を予防するために、可能な限りマスク着用を推奨していますが、今後ますます気温が高くなり、熱中症事故を未然に防ぐ必要があるため、下記のように対応しています。

 ご家庭でも、お子様にお話しいただくとともに、マスクを外すことにご不安な点がありましたら、本校教員まで申し出るようにお伝えください。 

〇 体育の授業中(部活動含む)などの運動時は、マスクを外させます。

〇 登下校中を含め、気候の状況等より息苦しさを感じるなど、熱中症の健康被害が発生する可能性 

 が高いと判断した場合は、マスクを外させます。

〇 マスクを外している際には、大きな声を出さない、一定の距離をとる等の対応を図ります。


 

6月1日(火)から愛媛県は【感染警戒期】です。

気持ちを緩めず感染症防止対策を徹底し、感染予防に努めましょう。

ご家庭におかれましても、健康観察や検温(記録)を引き続き徹底するとともに、マスクの着用、手洗いの励行、注意しながら日常生活を再開等の対応へのご協力をお願いいたします。


NEW3年日記「ふきあがる風にのせて」をアップロードしました。(7/19)


NEW1・2年日記「夏祭り」をアップロードしました。(7/19)


 

  

 

 

 

 

  

 

      

 

 

  

 

登校時の車の停車について(二番町通り)

登下校は、特別な理由があるときを除き、徒歩または公共の交通機関で行うようお願いしているところですが、登校時、二番町通りにおける車の停車について苦情が寄せられています。交通の妨げとなり危険を伴うので、交差点付近や道路右側の有料駐車スペースへの停車はしないよう警察からも指導を受けています。少しの時間、一台くらいと考えることなく、改善していただきますようお願いいたします。

 

感染症防止対策の徹底を!

愛媛県において特別警戒期間が3月1日に解除になりました。

感染警戒期は継続となっていますので、学校では、引き続き感染症防止対策の強化は継続します。

6年生を送る会や卒業式等の行事については、規模や内容を縮小して実施する予定です。

ご家庭におかれましても、健康観察や検温(記録)を引き続き徹底するとともに、マスクの着用、手洗いの励行、会食や不要不急の外出の自粛等の対応へのご協力をお願いいたします。

※発熱や嗅覚異常等、体調に不安がある場合には、登校を控えるようにお願いします。

※感染について不安のあるときは、遠慮なく学校を休ませてください。この場合は出席停止となりますので、学校まで連絡してください。

新型コロナウイルス感染症に負けない絆メッセージ3

新型コロナウイルス感染症の拡大とともに、感染症を理由とした偏見によるいじめや差別を生じさせない取組の推進が一層重要性を増しています。悪いのはウィルスであって、感染した人ではありません。感染した人や発生した場所を非難するのは間違った行為です。一日も早い回復を願うとともに、医療に携わって感染症と戦っている方々に感謝しましょう。

愛媛県教育委員会 人権教育課より、児童生徒及び保護者の皆さんに宛てて「新型コロナウイルス感染症に負けない絆メッセージ3」が届きました。ご覧になり、ご家庭でも話題にしてみてください。

「新型コロナウイルス感染症に負けない絆メッセージ3」⇒R2kizuna.pdf

 

感染症防止対策の徹底

新規感染者の増加に伴い、愛媛県での警戒レベルが「感染警戒期」となり、危機感を強めているところです。

学校においては、「学校の新しい生活様式」における対策レベルをステージⅡに引き上げて、気持ちを引き締めながらしっかりと対策を講じてまいります。詳しくは配付の文書でご確認ください。ご家庭におかれましても、下に掲載している資料を参考に、現在行っている感染防止対策に加え、休日や放課後の不要不急の外出を控えるなどの対応をよろしくお願いいたします。

感染警戒期(愛媛県)⇒R2.11kansenkeikai..pdf

新しい生活様式をふまえた家庭での取組⇒R2.11kateitorikumi.pdf

 

車による児童の送迎について

車による登下校時の送迎について、交通法令の順守や安全な乗降について繰り返しお願いしているところですが、寒くなってきて、車による送迎が増えてくることが予想されます。児童の安全確保や周辺道路の交通渋滞回避のため、是非とも、ご協力をお願いします。

特に、二番町通りにおける駐停車や乗降時において以下のことをしないようご注意ください。

①横断歩道周辺での駐停車

②車道側のドアからの乗降

③パーキングチケット駐車エリア内への無断停車(短時間でも不可)

④交通の流れを阻害する停車

本校への通学は、特別な事情がない限り、徒歩または公共交通機関を用いての通学が基本となっています。

文部科学大臣からの緊急メッセージ

新型コロナウィルス感染症を理由とした、様々な偏見や差別の問題が起きています。

このような問題に対して文部科学大臣から児童・保護者・地域の皆様へ、以下の緊急メッセージが出されました。

一人一人が正しく判断し行動することで、安心して暮らせる世の中にしたいものです。

※『いじめ相談ダイヤル24』⇒0120-078310

学校における新型コロナウィルス感染症対策~学校の新しい生活様式~

文部科学省より「学校における新型コロナウィルス感染症に関する衛生管理マニュアル」(R2.6.16 Ver.2)が示され、これを受けて松山市教育委員会から「松山市における新型コロナウィルス感染症対策について」(6/19改訂)が通知されました。

6月22日より、学校の新しい生活様式として、地域の感染レベル「レベル1」に準じた行動基準を実施します。

リスクが高いとされていた「グループ活動」や「音楽の歌唱指導」等も、適切な感染対策を行ったうえで実施することとします。

くわしくは、文部科学省のホームページ上に掲載されている「学校における新型コロナウィルス感染症に関する衛生管理マニュアル」(R2.6.16 Ver.2)を参照してください。

こちら⇒https://www.mext.go.jp/a_menu/coronavirus/mext_00029.html

 

「新型コロナウイルス感染症による小学校等対応助成金・支援金」ついて

「新型コロナウイルス感染症による小学校等対応助成金・支援金」ついてお知らせします。

厚生労働省から標記の助成金・支援金について、令和2年6月30日までの対象期間を令和2年9月30日まで延長し、受付期間も令和2年12月28日までとするとともに、上限額等の引上げを行うこととした旨連絡がありましたのでお知らせします。

なお、この件については、学校へお問い合わせいただいてもお答えできませんので、下記厚生労働省ホームページをご確認いただくとともに、「学校等休業助成金・支援金、雇用助成金コールセンター」へ直接お問い合わせください。

 

●新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応助成金

小学校等の臨時休業に伴い、子どもの世話を保護者として行うことが必要となった労働者に対し、有給の休暇(労働基準法上の年次有給休暇を除く)を取得された事業主への助成金

【厚生労働省ホームページ】

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/kyufukin/pageL07_00002.html

 

●新型コロナウイルス感染症による小学校等対応支援金(委託を受けて個人で仕事をする方向け)

子どもの世話を行うために、契約した仕事ができなくなった個人で仕事をする保護者への支援金

【厚生労働省ホームページ】

https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_10231.html

 

●学校等休業助成金・支援金、雇用助成金コールセンター

0120-60-3999(受付時間:9:00~21:00)※土日・祝日含む

登下校中における熱中症事故の防止について

気温が高くなり、熱中症が心配される季節となりました。今年は、マスクも着用していることから、熱中症リスクがより高まることが懸念されます。そこで、熱中症事故の予防について下記の内容を参考に、ご家庭におかれましても気を付けていただきますようお願いいたします。

 ① 気温や気候の状況等により、熱中症などの健康被害が発生する可能性が高いと思われる場合は、 

  マスクを外して登下校してもかまわない。その際は、十分な距離を保ち、極力会話をしないなどの

  感染防止に努める。(公共交通機関利用時は着用する)

 ② マスクの着用に関わらず、登下校前に適切な水分補給を行うとともに、状況に応じて適宜休憩を

  したり水分補給をしたりするなど、登下校中における熱中症事故防止に努める。

 

※ 校内でのマスクの着用(体育学習時は除く)や毎朝の検温は継続いたしますので、引き続き、

  ご協力をお願いいたします。

車での送迎について

 

本校は広域校区制を採用しており、校区外からの通学は、公共交通機関利用による登下校がその条件となっていますが、現在、公共交通機関の利用に不安を感じる児童については、特例として、車での送迎を禁止しない措置を講じています。

本日(6/1)、松山市都市交通課及び松山東警察署より次のような指摘・指導がありましたので、ご協力をお願いします。

①交差点付近は駐停車禁止であること

②停車し乗降する場合は、他の車両の通行は妨げないこと

③車道側の乗降は大変危険なため行わないこと

なお、車での送迎につきましては、感染警戒期終了後(愛媛県発表)は、特別な事情がない限り控えるよう松山市教育委員会より指導されています。

今年度の水泳授業について

松山市教育委員会から今年度の水泳授業について連絡がありました。

松山市立の小中学校では今年度の水泳授業及び松山市総合体育大会(水泳の部)は実施しないことが決定しました。よって、6月3日に予定していたプール清掃も実施しません。

(理由)プール内やプールサイドでの密集・密接を防ぐためには人数制限をする必要があるが、

    学年合同授業を避けることが困難である。(安全確認のための人員確保ができないため)

    

新型コロナウイルス感染症による小学校等対応支援金(委託を受けて個人で仕事をする方向け)

「新型コロナウイルス感染症による小学校等対応支援金(委託を受けて個人で仕事をする方向け)」ついてお知らせします

小学校等の臨時休業に伴い、子どもの世話を行うために、契約した仕事ができなくなった個人で仕事をする保護者への支援金の支給については、厚生労働省のホームページを確認し、各家庭から「学校等休業助成金・支援金受付センター」へ直接お申し込みください。

 

厚生労働省ホームページ

・新型コロナウイルス感染症による小学校等対応支援金

(委託を受けて個人で仕事をする方向け)

https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_10231.html

 なお、この件については、学校へお問い合わせいただいてもお答えできませんので、「学校等休業助成金・支援金、雇用助成金コールセンター」へ直接お問い合わせください。

 

学校等休業助成金・支援金、雇用助成金コールセンター

0120-60-3999(受付時間:9:00~21:00)※土日・祝日含む