2019年3月の記事一覧

離任式

本年度末をもって退職・転任される6名の先生方とのお別れにあたり、

多くの児童、卒業生、保護者の方々にご参加いただき、平成30年度離任式が行われました。

離任される先生方の紹介の後、お一人ずつより、最後のメッセージをいただきました。

温かいメッセージに感動しました。

続いて代表児童、PTA会長さんより花束が手渡されました。

そして、全校児童を代表して、5年生児童二人から、これまでの思い出や感謝の言葉が贈られました。

最後の校歌を全員で歌い、思い出を噛みしめました。

最後に全校児童でアーチをつくり、離任される先生方をお見送りしました。

握手やハイタッチをして別れを惜しみ、思わず泣き出してしまう子もたくさんいました。

今まで本当にありがとうございました。

新しい地でのご活躍をお祈りいたします。

 

 

平成30年度修業式

平成30年度修業式が行われました。

1~5年生の課程を修了した275名の各学年代表児童に校長先生から修了証が渡されました。

  

校長先生のお話では、新学年に向けての準備をしっかりと行うとともに

これからも「いのち」「友達」「学校」を大切にしてほしいとのお話がありました。

明日から春休みです。

4月に全員がそろって元気に新学年がスタートできるよう安全に気を付けて過ごしましょう。

第132回 卒業式

ご来賓の方々をお迎えして、第132回卒業式が厳粛な雰囲気の中、行われました。

卒業生の凛とした姿、卒業証書を受け取るときの元気な声、きびきびとした態度がとても印象的でした。

卒業生を送る1~5年生の子どもたちも精いっぱいの声や気持ちのこもった歌で感謝の気持ちを伝えました。

 

みんなにとって心に残る卒業式となりました。

卒業生のみなさん、保護者の皆様、ご卒業おめでとうございます。

中学校での活躍をお祈りしています。

 

 

 

 

大切な命

生活科「わたし大すき みんな大すき」では、家の人に小さい頃の様子をインタビューしたり、

2年生までの成長の様子を振り返ったりしました。

調べたことは、巻きもの・紙しばい・絵本などにしてまとめ、学年でグループを作って発表会を開きました。

「みんなの成長の様子は、それぞれ違うのだなあ。」

「私たちの気付かないところでたくさんの人が、私たちのために頑張ってくれている。」

「おうちの人に感謝したい。」

学年での振り返りでは、たくさんの意見が出ました。

その後、学級活動では、養護教諭とともに「おへそのひみつ」という学習をしました。

おなかの中での赤ちゃんの成長の様子、おへそはお母さんと赤ちゃんをつなぐ「大切な命のつな」があった証であること、

家族が赤ちゃんの誕生を心待ちにしていることなどを学びました。

3学期には、道徳科でも生命の尊さについて話し合っており、

2年生のまとめの時期に改めて命についてじっくりと考えることができました。

これからも、ぞれぞれが自分の命を輝かせながら、生き生きと活動してほしいと願っています。

 

1年生のまとめをがんばっています!

   

1年生もあと少しになりました。

今日も張り切って学習のまとめに取り組んでいます。

1・2時間目には、カイ先生と楽しく勉強をしました。

他の国のことについて教えてもらった後、自分の国をつくったら、

どんな国旗にするか考えて、発表し合いました。

それぞれ楽しい旗ができあがっていました。

 

  

国語では、「お手紙」の劇をしました。

教科書にない言葉のせりふを入れたり、身振りをつけたりして、工夫して発表することができました。