おもちゃランド(1・2年生)

2年生は、空き箱などの身近な材料を使って、動くおもちゃを作りました。

ただのおもちゃではありません。

ゴムや風、重りや磁石などの力を利用して、動く仕掛けのあるおもちゃです。

どうすればもっとよく動くのかを、うーんと考えて、いろいろ試しながら改良してきました。

  

 

 そして、今日はいよいよ「おもちゃランド」のオープンです!

「おもちゃランド」には、1年生を招待することにしました。

 

「おもちゃが壊れないように丈夫にしないと。」

「看板もいるね。」

「コースも増やそうよ。」

「上手に説明できるかな。」

今日のために、子どもたちは次々にアイデアを出し合って、遊び方を工夫しました。

   

 

 

 「電池をくるくる回すと、本当に動いたからびっくりしました。」

「ゴムを引っ張ると、スーパーゴールまで行けて、嬉しかったです。」

1年生は、とっても喜んでくれました♪

 

  「頑張って作ってよかったです。」

「はじめは全然動かなかったけど、友達や先生のアドバイスのおかげでよく動くようになりました。」

「自分の力で修理までできるようになりました。」

「3年生では、もっとすごいものを作りたいです。」

2年生も、一人一人が、達成感や来年への意欲をもったようです。