もちっこ(6年生)

朝早くから、学校教育部、6年生保護者の方々にお世話になり、

もちっこ(6年生)が行われました。

今日は寒く、かまどに近寄って来て暖を取る子どもたちもいました。

もち米が蒸しあがり、いよいよもちつきのスタートです。

初めて杵をもつ子も多く、始めは戸惑っていましたが、徐々に慣れてきました。

「ぺったん ぺったん」楽しげな音と歓声が響きます。

つき終わった子どもは、まき割りに挑戦したり、かまどで手を温めたり・・・。

全員がつき終わって、子どもたちも親も全員が体育館に集まり、おもちを味わいます。

つきたてのおもちが入ったぜんざいも用意されていてとてもおいしそうです。

「いただきまーす!!」

自分たちでついたおもちは格別で、「おいしい、最高!」「おかわりー」

お手伝いに来てくださった保護者の方も一緒にいただきました。

おやこでともに過ごした楽しい時間となりました。

お世話してくださった役員・係の皆様、ありがとうございました。