人権参観日

人権参観日が行われ多くの保護者の方々にご参観いただきました。

2校時目は人権・同和教育視点に立った授業公開が行われました。

道徳や学級活動等の授業を通して、思いやりや人権について真剣に考え、学びました。

続いて、体育館で全校児童、保護者が参加しての講演会が行われました。

『愛顔あふれる番町小学校』という演題で、愛媛県総合教育センターの先生から

大変わかりやすい温かい気持ちになるお話をいただきました。

4校時目は、それぞれの教室で保護者による学級懇談会が行われ、

人権同和教育について意見を交わしました。

ご家庭でも本日の取組を話題にしていただき、みんなで人権について考え、

誰もが気持ちよく笑顔で過ごすことのできる番町小学校にしていきましょう。