番町タイム(保健集会)

今朝の番町タイムは、保健委員会が運営する保健集会が行われました。

体育館には子どもたちが縦割り活動班ごとに集まり、何が始まるのか楽しみに待っています。

保健委員さんたちが登場し、初めに、ハイタッチ⇒握手であいさつの説明がありました。

それにならって班の中で、他学年の友達と元気よくあいさつします。

次に、班対抗のゲームです。ゲームと聞いて子どもたちは大喜び!!

はじめはクイズから・・・

「せーの! なんて言った」クイズ 同時にしゃべった言葉を聞き取り、なんて言ったのかを当てます。

第7問までありました。なかなか聞き取れないものです。みんなで相談して、答えをカードに書きます。

次は「豆つかみゲーム」一人ずつ順に箸で豆をつかみ、皿に移していきます。制限時間内にいくつつかめるかな?

「用意 スタート!」 箸の持ち方は大丈夫かな?!正しくもっていないと上手にはつかめないようです。

最後は、歯に関する三択クイズです。

 

工夫した発表で、みんなが楽しめました。どの班が優勝でしょうか。発表はお昼の放送で・・・

保健委員のみなさん、準備・練習から発表まで、大変でしたね。楽しめる発表をありがとうございました。