H30番町小学校日記

昔の道具を使って

 3年生は、参観日で七輪を使っておもちを焼きました。

 火おこしの大変さを感じた子もいたようですが、

 七輪と炭をつかって焼いたおもちのおいしさは格別だったようです。

 七輪のよさを体感できました。

 社会科の学習では、昔の道具をいろいろ調べています。

 昔の道具は不便なところもあるけど、すごい工夫やよさもたくさんありそうです。

 

 

PTAバザー♪

授業参観に引き続き、PTAバザーが行われました。

余剰品販売、食品販売、ゲームコーナー…etc

子どもも大人も存分に楽しみました。

朝早くからの準備や当日の運営に、PTA役員やバザー委員さんに大変お世話になりました。

楽しい時間を過ごすことができました。ありがとうございました。

参観日

今日は参観日です。良い天気の中、たくさんの保護者にご来校いただき、参観授業が行われました。

たくさんの参観者の中、子どもたちは張り切って学習していました。

頑張っている姿をご覧いただけたと思います。

本日はこの後、PTAバザーが開催されます。お楽しみください。

地域の方との交流会(1年生)

地域の方々をお招きして、1年生が昔の遊びを教えていただきながら一緒に遊ぶ交流会が行われました。

社会福祉協議会、番町ドリームサロンにお世話になり地域に住む16名の方々がご来校くださいました。

1年生はこの日を心待ちにしていました。

司会の子どもの進行の下、代表児童や校長先生の挨拶がありました。

その後、一人一人の子どもたちが握手をして、自己紹介をしていきました。

さあ、いよいよ遊びのスタートです。昔の遊びのコーナーが用意されています。

子どもたちはそれぞれのコーナーで教えてもらいながら昔の遊びに挑戦します。

でも、初めて経験する遊びも多くなかなかうまくいかないようです。

そんなときは「こうするといいよ。」と地域の方が優しく教えてくれました。

地域の方と楽しくいっぱいふれあえて、子どもたちも大満足です。

番町地区民生児童委員会より、一人一人の子どもたちに落書き帳と色鉛筆をいただきました。

子どもたちからはお礼として手作りの花束が贈られました。

ご来校くださった皆様、本当にありがとうございました。

寒い季節が続きますのでお体をご自愛ください。

番町タイム 表彰

今朝の番町タイムでは表彰がありました。

「えひめっこピカイチ大賞」では、生活部門・学習部門・読書部門・体育部門において各1名が選ばれ、表彰されました。

市制130周年記念「新春子規さんカルタ大会」では、5年生3チームが出場し、

優勝と3位という成績を収めました。子規さんの母校ならではの快挙です。

その他にも多くの子どもたちが表彰を受けました。

校長先生から、努力することの大切さやすばらしさのお話がありました。

表彰された皆さん、おめでとうございます。

体力アップ3年生

 今日の体育は、3年生全員で持久走、短なわ、長なわ、ドッジボールを行いました。

 寒さに負けずみんなで体力アップできた1日でした。

6年生 校内書き初め会

 

6年生全員が一堂に会して、書き初め会が行われました。

新年を迎え、新たな気持ちで思いを込めて一筆一筆丁寧に書きました。

今回、挑戦した課題は「希望新春」「天地の春」「初雪連山」「春光万里」です。

それぞれが選んだ課題に、真剣に向き合います。

できあがった作品は、どれも気持ちのこもった力作ぞろいです。

教室に掲示しますので、参観日にご覧ください。

5年生:校内書き初め会

先陣をきって、5年生が校内書き初め会をしました。

今年は、「世界の国」「希望の朝」「春の山里」「光る天地」の4つの課題がありました。

子どもたちは、時間いっぱい集中して書いていました。

力作ぞろいの作品がたくさんできあがっています。

3年生書き初め会

 1月9日(水)3・4時間目に書き初め会がありました。

 新年のスタートとして、決意を新たに真剣に取り組みました。

 

 字の大きさやバランスに苦戦しながらも昨年よりも上手な作品ができあがりました。

 

 

校内書き初め会

1月9日(水)3校時に校内書き初め会をしました。

丁度、業間に長縄の練習をした後で、体がぽかぽか温まった頃に始まりました。

子どもたちは、書くときの姿勢、文字の大きさ、字形などに気を付けながら、一文字ずつ丁寧に書いていました。

しんと静まり返った教室は、いい緊張感に包まれていて、一人一人が真剣に取り組んでいることが伝わってきました。

書き初め会が終わった後は、ほっとした表情で、互いの作品について話し合っていました。

 

第3学期始業式

 

気持ちが引き締まるような冷たい空気の中、第3学期始業式が行われました。

代表児童(3年生)の言葉では、冬休みの思い出や3学期に頑張りたいことなどの発表がありました。

校長先生の式辞では、進級・進学に向けて、しっかりとしたしめくくりをすること、

新しい目標をもって考えながら頑張ることなどのお話がありました。

始業式や学級活動の様子のテレビ取材がありました。

夕方のEBCプライムニュース(18:14~)(テレビ愛媛)のなかで放映されます。

 

元気な冬休みを

   

2学期最後の下校の様子です。ポカポカと日差しが暖かい素晴らしい天気の下、

ウサギやカメも外に出てきて、子どもたちを見送ってくれました。
「よいお年を」「来年もよろしく」とあいさつを交わして、元気に下校しました。

新学期、明るい笑顔で会えることを楽しみにしています。

第2学期終業式

大掃除の後、第2学期終業式が行われました。

1年生の代表児童2名が2学期の思い出や冬休みに楽しみにしていることなどを発表しました。

続いて、校長先生のお話がありました。

2学期はたくさんの行事の中で、みんなが力を合わせて頑張ったことを褒めていただきました。

また、「冬休みには健康・安全に気を付けて元気に過ごしましょう」

「新しい年には何か一つ新しいことに挑戦しましょう」とのお話がありました。

明日から待ちに待った冬休みです。

家族と楽しい年末年始を過ごし、また元気に1月8日に登校しましょう。

 

保護者の皆様には、今年一年、番町小学校の教育活動にご理解、ご支援をいただきましたこと感謝申し上げます。

皆様、どうぞよいお年をお迎えください。

6年生が1年生に読み聞かせ

6年生は国語の学習で「一年生に向けて物語を書こう」という単元があります。

そこで、1年生に読み聞かせをしようというめあてをもって学習に取り組みました。

1年生に、物語を通して、どんなことを伝えたいかを考えながら文章を書きました。

登場人物は、1年生にも親しんでもらえるようなキャラクターや名前を工夫して考えました。

そして、12月21日、ついに1年生への読み聞かせです。

1年生もとっても楽しみにしていました。6年生が話す物語に入り込んでいました。

1年生と6年生が寄り添って話す姿はほほえましいですね。

1年生はたくさんのお話を聞いて大喜びでした。「6年生の読み方が上手!」「話が分かりやすい!」

「お話を聞けてうれしかった!」とたくさんの感想が出ました。

6年生も1年生に褒められて照れ笑いでしたね。あたたかい雰囲気で交流ができました。

  

  

もちっこ祭♪

 

小雨が降る中でしたが、「もちっこ祭」(6年生)が予定通りに行われました。

朝早くから校務員さんや保護者の方々が準備を整えてくれました。

まずはかまどでもち米を蒸しあげます。

蒸しあがったもち米を臼に移し、いよいよもちつきスタートです。

なぜか「せいや!せいや!」の勇ましい掛け声がかかる中、親子が仲良くもちをつきました。

初めて体験する子ども、保護者も多く、最初は杵の扱いも心もとない様子でしたが

つくうちに慣れてきたようです。

つきあがったもちを丸めます。

とても楽しそうで和気あいあいとした雰囲気でした。

つきたてのおもちを早速いただきました。

やわらかくて思わず「おいしい~!!」

おみやげのおもちを容器に入れて大切そうに持ち帰っていました。

お世話になったPTAの役員並びに保護者の皆様、ありがとうございました。

 

市議会見学②

2度目の市議会見学に行きました。

今回は、実際に定例会をしているところを見学させていただきました。

緊張感のある雰囲気に包まれ、子どもたちはとても静かに見学をしました。

3グループに分かれ、15分ずつ議会を傍聴させていただきました。待ち時間は読書をしました。

市長さんや議員さんの発言を聞きながら、松山市をもっとよくするために話し合っていると

いうことに気付くことができました。

この貴重な経験を学習にも生かしていきたいと思います。

   

番町っ子投げるデー

3年生の子どもたちは、今日も元気いっぱいでした。

朝の会では、校長先生に教えていただいた3分で体が温かくなる体操をしながらジングルベルの歌を熱唱していました。

昼休みには、体育委員会主催の「番町っ子投げるデー」に参加しました。

ドラえもんコースやペンギンコース、投げるコツ教室など全てのコースに挑戦しました。

投げるのが少しは上達したかな?

 

番町タイム(表彰)

今朝の番町タイムの様子です。
ポスターや俳句、各教科の自由研究、書写など、様々な部門で活躍をした子どもの表彰がありました。

 

クリスマスパーティー

少し早めのクリスマスパーティーをしました。

ゲームをして楽しむだけでなく、始めの言葉や終わりの言葉など、自分たちで役割を決めて活動しました。

まずは、「王様ゲーム」です。一人一人がくじを引いて、王様を決めます。

王様は、さらにくじをひいて「〇番と〇番がハイタッチ」や「〇番と〇番が高速アルプス一万尺」など決まったお題に番号を指名しました。

次に行ったのが、「クイズジェスチャー伝言ゲーム」です。これが難しい。

まずは問題に対する答えを考えて、それをジェスチャーで相手に伝えます。

クイズ(なぞなぞ)に答えるだけなら簡単なことでも、

こんな風に工夫すると、とても難しい問題になるんですね。子どもたちの発想力はすばらしいですね。

最後は「お笑い」です。2組が漫才をしました。2組ともみんなを笑わせていました。

2学期ももう少しですが、楽しい思い出がまた一つ増えました。

  

  

 

 

児童引き渡し訓練

12月17日「シェイクアウトえひめ」に合わせて、松山で震度6弱の地震が発生したとの想定のもと

「緊急地震速報対応訓練」と「児童引き渡し訓練」を行いました。

緊急地震速報の対応訓練では、いつものように自分の身を守る行動を素早く取ることができていました。

その後、震度が5強を越えているということで、

教員は、児童の移動や引き渡しカードの準備、来校者の誘導等の準備にかかります。

15時20分 引き渡しを開始しました。

保護者の皆様のご協力のおかげで、車の台数も少なく、混乱なく引き渡しを終えることができました。

近い将来、高い確率で起こるとされている南海トラフ地震では、松山でも震度6以上の揺れとなることが

予想されています。その場合、連絡がなくても今回の訓練のように自動的に「児童引き渡し」となります。

被害が大きい場合は道路や交通機関も乱れ、なかなか迎えに来れないこともあると思いますが、

訓練の成果を生かして、子どもたちを安全に、そして安心して待つことができるように学校が責任をもって

お預かりします。ご理解のうえ、今後ともご協力のほどよろしくお願いいたします。