番町小学校日記

プログラミング研修

授業参観に続き、放課後に教員対象にプログラミング研修を実施していただきました。

講師は、引き続き、松山市教育委員会 教育研修センターの情報教育を担当する指導主事の先生です。

まずは、来年度より必修化されるプログラミング学習の内容やねらいについて教えていただきました。

そして、具体的な学習の進め方や使用するソフトやコンテンツについて学び、教師自身が実際に使ってみました。

実際に使って見ると、操作も容易で楽しみながらプログラミング的思考を身に付けさせることができることが分かりました。

プログラミング学習には、今回のようなパソコンを使って行うものもあれば

様々な教科でアンプラグドで、プログラミング的な思考を育てるものもあることも分かりました。

研修を受ける前は難しく考え、不安な部分もたくさんあったのですが、

前向きに取り組んでいくよいきっかけとなりました。

さらに研修を深め、来年度はしっかりとプログラミング教育を行っていきたいと思います。