番町小学校日記

プログラミング研修

授業参観に続き、放課後に教員対象にプログラミング研修を実施していただきました。

講師は、引き続き、松山市教育委員会 教育研修センターの情報教育を担当する指導主事の先生です。

まずは、来年度より必修化されるプログラミング学習の内容やねらいについて教えていただきました。

そして、具体的な学習の進め方や使用するソフトやコンテンツについて学び、教師自身が実際に使ってみました。

実際に使って見ると、操作も容易で楽しみながらプログラミング的思考を身に付けさせることができることが分かりました。

プログラミング学習には、今回のようなパソコンを使って行うものもあれば

様々な教科でアンプラグドで、プログラミング的な思考を育てるものもあることも分かりました。

研修を受ける前は難しく考え、不安な部分もたくさんあったのですが、

前向きに取り組んでいくよいきっかけとなりました。

さらに研修を深め、来年度はしっかりとプログラミング教育を行っていきたいと思います。

プログラミング学習

1月22日(水)5校時、松山市教育研修センターの情報教育担当の先生に来ていただき、

3年雪組の子どもたちに「プログラミング学習」をしていただきました。

全教員が参観し、教員も子どもたちと一緒に学びました。

フリーソフト「ビスケット」を用いて、『海の世界をつくろう』という課題で学習しました。

自分で描いた絵をプログラム(命令)で思い通りに動かすと聞いて、

子どもたちは「えー!?」という反応でしたが、少しずつ教えてもらって

はじめは横に、次は上に、そして回転と自分の命令通りに動く魚やクラゲに大喜び!!

夢中になって取り組みました。

授業の最後には、できあがった作品を参観している先生たちに自慢しに行きます。

来年度からプログラミング学習が本格的に始まります。子どもたちは興味津々です。

この後、教員向けに研修を行っていただきます。

来年度に向けてしっかりと学んで、実践していきたいと思います。

6年生卒業プロジェクト

卒業に向けて卒業プロジェクトが始まりました。

自分たちを今まで支えてくれた家族・地域・学校・先生・友達・下学年へ感謝の気持ちを込めて

自分たちにできることはないか話合い、計画を立てました。

各グループでリーダーを中心に計画を立て、2月に実行していきます。

6年生全員で協力して頑張ります。

5・6年 校内マラソン試走

番町っ子らんランRUN当日が雨天で中止の場合、校内での記録会となるため、校内での試走を行いました。

大トラックを4周、中トラックを2周、小トラックを2周のコースです。

自分の記録を伸ばせるように一人一人が目標をもって頑張りました。

4年生 校内書き初め会

 

1月16日(木)、4年生が書き初め会をしました。

冬休みに練習した字を丁寧に一生懸命書きました。

何枚も書いた字の中から、自分が一番納得の清書を提出しました。

あっという間の2時間でした。

きつつきトントン(2年生)

国語科「きつつき」の学習では、「きつつき」のおもちゃの作り方について学びました。

作り方の順序に気を付けながら説明文を読み、大切なことを確認しました。

その後、実際に作ると知って、子どもたちは大喜び!

子どもたちが苦労していたのは、コイルバネを竹ひごに巻き付けるところでした。

コイルバネが小刻みに弾みながら降りていくようにしたいのに、途中で止まってしまったり、

逆にストンと落ちてしまったり・・・

  

 

最後にはみんな上手に動いて、競争するなどして楽しみました♪

番町タイム(表彰・校長訓話)

今朝の番町タイムは、表彰と校長先生のお話です。

はじめに表彰です。えひめこども美術展、いじめをなくすポスターで受賞した児童の代表に賞状が手渡されました。

続いて、校長先生からのお話です。

子規さんの写真と「自立」という言葉を示し、16歳で単身、東京へと旅立った子規さんの志と努力・功績について

教えていただきました。子どもたちも、本校の偉大な先輩のお話に熱心に聞き入ってました。

 

業間マラソン

持久走「番町っ子らんランRUN」に向けて、業間時間にマラソンを行っています。

寒さに負けない強い体と、長い距離を走り続ける持久力を身に付けるために、週2回、全校児童が走ります。

走っていると体がぽかぽかとあたたまります。

走り続けるとだんだんしんどくなりますが、みんなで走ると頑張れそうです。

「番町っ子らんランRUN」では、いいタイムを出すぞー!

地域の方との交流会(1年生)

1月16日(木)、1年生は地域の方々をお招きし、交流会を行いました。

寒い中でしたが、社会福祉協議会・番町公民館サロンから25名の方々にご来校いただきました。

はじめに、代表児童のあいさつに続き、お一人お一人から自己紹介をしていただきました。

二番町、三番町、柳井町など、みなさん地域に住んでいる方ばかりでした。

子どもたちもそれぞれの方のそばに行き、自己紹介と握手をしました。

今日は、昔の遊びをいろいろ教えてもらいながら、一緒に楽しみます。

けん玉、あやとり、こま回し、折り紙、お手玉・・・etc

子どもたちはやったことのない遊びに大喜び・・・でも、なかなかうまくはできません。

すると、地域の方は、優しく教えてくれました。

そして、だんだん上手にできるようになり、一緒に遊びました。

子どもたちは、昔の遊びを通して地域の方と触れ合うことができて、とっても楽しかったようです。

これからも私たちを見かけたら声を掛けてください。

社会福祉協議会から子どもたち一人一人にプレゼントまでもらいました。大切に使います。

今日は、本当にありがとうございました。

 

5・6年番町っ子らんランRUN試走

1月15日(水)の5、6時間目に城山公園で番町っ子らんランRUNの試走を行いました。

5年生は、昨年より距離が少し長くなり、最後まで走りきることを目標に、

6年生は、5年生の時の自分の記録をこえることを目標に走りました。

 本番まで業間マラソンや体育の時間に練習して体力アップを図り、自己ベストを目指して頑張ります。