H30番町小学校日記

心を一つに

今日は、音楽会ご参観ありがとうございました。

子どもたちの感想「3年生ではじめてリコーダーを習いました。

音の高さやタンギングの強さを意識してがんばりました。

歌はみんなと笑顔で歌ったら楽しいなと思いました。」

「みんなでやると楽しいですし、一人でやるよりもっと上手になります。もっともっと上手になりたいです。」

「音楽は、心を温かくしたり、みんなをわくわくさせたりします。3年生のみんなで心を一つにがんばりました。今日は、ぼくにとって最高の一日でした。」

「わたしたち3年生は1年生のときからがんばって上手くなったんだなと感じました。」

「練習をすればできる。ということを学びました。音楽をやるのは楽しくて、聴いている人も楽しいからいいなと思いました。」

「どの学年もすごかったです。音楽はみんなでできるので嬉しいです。来年は、4年生みたいにいろいろな楽器に挑戦したいです。」など、

一人一人が音楽会を通して学んだり、成長したりすることができました。

 

番町ドリーム音楽会♪

小春日和の暖かな天気の中、多くの来校者をお迎えして

ドリーム音楽会が盛大に行われました。

本番まで一生懸命練習してきた歌や演奏をおうちの人や地域の人に聞いていただき、

子どもたちにも満足気な笑顔が満ちていました。

最後には全校児童と観客とが一緒に「ふるさと」「校歌」の大合唱が行われ、素敵な音楽会となりました。

ご来校いただき、雰囲気づくりにご協力いただき、温かい拍手をいただいた皆様に感謝申し上げます。

歯みがき指導

11月14日(水)歯みがき指導がありました。

乳歯とちがって永久歯は、一生大事にしなければならいことや

生えたての永久歯は背が低くてやわらかく、歯みがきが難しいことを知りました。

よくかんで食べる(30回以上)ことで唾液がたくさん出て、「歯を強くする。」

「口の中をきれいにする。」「食べ物がおいしくなる。」ことも知り、次の日から意識して給食を食べていました。

 

読み聞かせ & 歯磨き巡回指導

2年生は、朝、お話会のボランティアの方に、絵本の読み聞かせをしていただきました。

子どもたちの心をつかむすてきな絵本を選んでくださり、1日の始まりが、

ぬくもりの感じられるほっこりとした時間になりました。

 

また、2・3時間目には、松山市教育委員会の歯科衛生士の方に来ていただき、歯磨きの仕方を練習しました。

なぜむし歯になるのかを学んだ後、カラーテスターで自分の歯を染めました。

そして、どんなところが磨けていないか、どのようにすればきれいに磨けるか、

一人一人が、歯科衛生士の方にアドバイスをしていただきました。

歯ブラシの持ち方や向きにも気を付けながら、きれいに磨けてすっきり。

2年生は、まだまだ大人の仕上げ磨きが必要だということも教えていただきました。

ご家庭でもご協力をよろしくお願いいたします。

 

 

愛媛県陸上運動記録会

11月12日、雨が降ったりやんだりするあいにくの天気でしたが、

ニンジニアスタジアムにて、「愛媛県陸上運動記録会」が開催されました。

県下のそれぞれの地区の陸上大会(記録会)での上位入賞が一堂に会しての大会です。

本校からも松山市総合体育大会(陸上の部)で入賞した11名の児童が参加しました。

出発式では、見送りの先生たちに向けて「優勝目指して頑張ります!!」との力強いあいさつがありました。

競技場に着くとアップをして、それぞれの出番に備えます。

女子60mハードルでは、早速、2位の輝かしい成績を収めました。

そのほかの種目でも自己ベストをたくさん更新して、思い出に残る大会となりました。

どの子も全力を尽くし、3種目で入賞というすばらしい結果でした。

女子60mハードル 2位

男子100m走   3位

女子400mリレー 6位

入賞した皆さん、おめでとうございます!

 

 

パネルシアター

お話会の方々に、楽しいお話をしていただきました。

パネルシアター、エプロンシアター、本の読み聞かせです。

子どもたちの「わあ。」「すごい。」など素直で自然な反応には、ほほえましいものがあり、

うきうきわくわくしながら聞いている様子が伝わってきました。

効果音は、ピアノとクラリネットやフルートなどの生演奏という豪華版でした。

お話会の保護者の方々が、自分たちのために一生懸命練習してくださったことにも気付き、

感想を発表する子どももいました。

普段から、絵本の読み聞かせが大好きな子どもたちにとって、うれしい時間になりました。

元気いっぱい3年生

今日も元気いっぱい3年生。

体育の授業では、サッカーやかけっこ・リレー練習を頑張っています。

友達と協力して毎日体力アップがんばっています。

 

連合音楽会

   

6年生は市民会館で行われた連合音楽会に出演しました。
1曲目は、合奏「お江戸日本橋」。

『番町、参上』の名乗りをあげ、リズムにのって勇ましく演奏しました。
2曲目は、合唱「こころ天気になあれ」。

心が晴れないときにとなえるおまじないの歌です。家族や友だちへの感謝の思いを込めて歌いました。
自分たちの演奏だけでなく、幕間のリズム遊びや全体合唱にも積極的に参加し、音楽会を楽しんだ6年生。

今日は練習の成果を出し切りがんばりました。

来週末のドリーム音楽会では、地域の方や保護者の方にも、演奏を聴いていただきます。

ご来校をお待ちしています。

パネルシアター(3年生)

3年生は、読み聞かせボランティアの方々によるパネルシアターを楽しみました。

芥川龍之介の「蜘蛛の糸」はじまり、はじまり~

「極楽の世界のお釈迦様が、蓮池のはすの花の間から底をのぞき込みますと、そこには・・・」

有名な作品で知っている子もいたようですが、BGMが流れ、シアター上に蓮の花やお釈迦様が登場すると

子どもたちの目も耳も釘付けです。

 蜘蛛の糸が切れはしないか・・・はらはらドキドキ・・・

本で読むのとはまた違った世界にどっぷりと浸りました。

 

続いて、エプロンシアターが行われました。

ホコちゃんが登場し、朝ごはんの大切さを面白く教えてくれました。

お話の世界を存分に楽しんだ3年生は大満足です。

読み聞かせボランティアの皆さん、素敵な時間をありがとうございました。

子どもたちは、本の楽しさや朝食の大切さを再発見することができました。

きっと本を借りる子が増えることでしょう!

 

いもほりを したよ

運動場の横で育てていたサツマイモを今日掘ってみました。

今年は、プランターで育てたのですが、思ったよりも

たくさん収穫できました。

この後、みんなで味わいたいと思います。

1クラスでこんなにとれました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

音楽会へ向けて

音楽会へ向けて、毎日頑張る3年生。リコーダーの音色も歌声も練習を重ねる度に上手になっています。

2年生 町たんけん

2年生は、保護者ボランティアのご協力のもと、町探検に行きました。

1学期には、通学路を中心に保護者の方と町を歩きましたが、今回は、もっと詳しく調べたい

という希望の多かった、中央郵便局・書店・交番・幼稚園・日切地蔵の5か所に分かれて探検しました。

子どもたちは、施設の中を詳しく見せてもらったり、インタビューをしたりして、

初めて知ったことを一生懸命メモをしていました。

地域の方や、町の方と直接触れ合う貴重な機会になりました。

また、たくさんの保護者の方にも付き添っていただき、安全に探検することができました。

ご協力いただきました保護者の皆様、大変ありがとうございました。

今後の学習で集めた情報を整理して、国語の学習と関連させて説明文を書いたり、

壁新聞等にまとめて発表したりして学習を深めていきたいと思います。

 

 

ファミリー活動

 

昼休みはファミリー活動がありました。

6年生中心に遊びを企画し、縦割り班で楽しい時間を過ごしました。
赤組は運動場で鬼ごっこやドッチボールを、白組は校舎内でスタンプラリーを楽しみました。

この日は、「ハロウィン」・・・6年生の中には仮装して運営する子もいて、楽しい雰囲気でした。

それぞれのグループで趣向を凝らした活動を計画・運営した6年生、ご苦労様でした。

異学年が一緒になって楽しい時間を過ごすことができました。

読書集会

 

朝の番町タイムで図書委員会による「読書集会」が行われました。

まずは、各学年ごとの図書貸し出しにおける人気の本 Best3の発表がありました。

知っている本、好きな本が出るたびに子どもたちから歓声が上がります。

各学年の好みが違っていて3年生では怖い話、6年生では歴史もの・・・など、

子どもたちの成長に従って読む本のジャンルも変わってきているようです。

全校で一番本を借りていたクラスは、1年月組! 4月~9月で500冊以上借りていたようです。

 

続いて、絵本の読み聞かせが行われました。タイトルは「これは、本」

電子デバイスしか知らないロバ君がはじめて本にふれ、その面白さに夢中になるというお話・・・

本っていいね!!

図書委員会の皆さん、ありがとうございました。

読書の秋・・・素敵な本にたくさん出会えるといいですね。

 

STORY TIME♪

 

1年生に向けて、外国人の本校保護者による英語でのお話会が行われました。

パフォーマー”BLUE MAN”として世界的に活躍されている方で、子どもたちも乗り乗りです。

南米の太鼓を使っての英語の絵本の読み聞かせ・・・"Pete the Cat”

I  Love  My  White  Shoes ♪  ・・・  I  Love  My  Red  Shoes  ♪♪ 

ネイティブの発音をまねて一緒に楽しく歌います。

英語も絵本も歌も楽しむことができた素敵な時間をありがとうございました。

ポンジュース工場に行ったよ!!

3年生は、社会科でポンジュース工場について勉強しています。

工場見学をして、教科書ではわからなかったことがたくさん分かりました。

メモ用紙が足りなくなるくらいたくさんのことを学ぶことができた一日でした。

1・2年生 おもちゃランド

2年生の生活科「作ってあそぼう」では、以前から、空き容器などの身近な材料を使って、

手作りのおもちゃを作っていました。ゴム・磁石・風などの力を利用した動くおもちゃです。

どのようにすれば、よりよく動くようになるかを考え、試行錯誤しながら作っていました。

いよいよ、風の力で動く車、磁石の力を使った魚釣り、

ゴムの力を使ったストローアーチェリーなど、様々なおもちゃの完成!

今日は、「2年生 おもちゃランド」に1年生を招待しました。

おもちゃの作り方を説明したり、動かし方をアドバイスしたり、お兄さん・お姉さんぶりを発揮して、

1年生に楽しんでもらおうと張り切って活動しました。

1年生との温かい交流の様子には、ほほえましいものがありました。

活動後、教室に帰っていく1年生も、見送る2年生も、笑顔いっぱいでした。

花育体験教室(6年生)

愛媛中央花き農業協同組合の協力を得て、

6年生を対象に「花育体験教室」が行われました。

花にふれる喜び、花を育てる楽しさを感じるとともに、豊かな情操を養うことを目的に行われました。

はじめに全員で、花木生産者の方から、花を育てる楽しさや喜び、苦労などのお話を聞きました。

続いていよいよ実際に生花を使ってのフラワーアレンジメントづくりに挑戦です。

それぞれの教室に移動し、講師の方々から基本的なことについて教えていただきました。

机の上にはきれいな花がたくさん準備されています。

初めは少し戸惑いながらも花の長さや向きを考えながら、思い思いに生けていきます。

男女の別なく、どの子も本当に楽しそうに取り組みます。

普段の授業では見せないような真剣な姿を見せる子も・・・

ほぼ生け終わると互いに見せ合って「いいね♪」「きれい!」「すてき」と出来栄えにご満悦!!

心和む素敵な体験をすることができました。

指導をしていただいたみなさん、本当にありがとうございました。

できあがった作品は後日、一人一人家庭に持ち帰ります。ぜひ、飾ってお楽しみください。

※後日、本活動に対するアンケート調査(保護者対象)がありますのでご協力ください。

防災授業(5年生)

5年生は、総合的な学習の時間に取り組んでいる防災学習として、

消防職員による「防災授業」を受けました。

火事や地震、気象災害等に遭遇したときのよりよい対応の仕方、身の守り方を教えていただきました。

防災授業を受けた子どもたちには、「防災教育参加証」が配付されました。

5年生は、防災についての学習を積み重ねて、自分の命を守る力がしっかりと育ってきています。

 

第2回避難訓練実施

第2回避難訓練を行いました。

今回は、緊急地震速報→地震発生→火災発生の想定での訓練です。

緊急地震速報のチャイム音が校舎内に流れると、どの子も素早く静かに机の下等で

防御姿勢(ダンゴムシポーズ)をとることができていました。

続いて、火災警報が発令され、運動場への避難を開始します。

「お・は・し・も」の約束をしっかりと守りながら真剣な面持ちで避難できていました。

今回の避難完了までの時間は「3分30秒」。前回よりも早く避難が完了しました。

校長先生の講評を聞いた後、今回は少年消防クラブの代表児童による消火訓練が行われました。

火事を見つけたら大声で知らせることや消火器の使い方を学びました。

訓練を繰り返すことにより、地震や火災から自分の命を守る力を身に付けさせたいと考えています。

 

松山市総合体育大会(陸上の部)

素晴らしい天気、環境のもと、陸上大会が盛大に行われ、市内各小学校の代表選手たちが競い合いました。

本校から出場した18名の代表選手たちも最後まで力いっぱい競技しました。

多くの子どもたちが自己新記録を出したり、標準記録を突破したりしました。

その中でも特に優れた記録を出し、入賞した子もたくさん出ました。

学校として、とてもすばらしい成績を収めることができました。

みなさん、大変よく頑張りましたね!

入賞者は、11月12日(月)に行われる愛媛県陸上運動記録会に出場することができます。

【入賞】

☆女子60mH 第1位(記録9”78 大会新記録9”75にあと0”03に迫るすばらしい記録でした)

☆男子100m走 第1位

☆女子100m走 第5位

☆女子60m走 第7位

☆女子走り高跳び 第4位

☆男子400mリレー 第6位

☆女子400mリレー 第2位

 

あきと あそぼう

1年生は、今、自分たちが見付けた秋の自然物などで遊んでいます。

箱の中は、「あきのたからもの」でいっぱいです。

 

 

 

 

 

 

お城山で拾ってきたドングリでドングリごまを作っています。

まず、きりを使って中心に慎重に穴をあけます。(少し時間がかかります。)

 

 

 

 

 

 

楊枝をさして、よく回るように長さを調整しています。

 

 

 

 

 

 

できあがったら、みんなでこま回しバトルです。

もう夢中になって、大歓声があがっています。

アサガオのリースづくり

今まで大事に育ててきたアサガオを片付けました。

残ったつるを使って、リースをつくりました。

支柱からとるのも大変でしたが、みんな頑張って

仕上げることができました。

リボンやビーズ、お城山で見付けてきたドングリや

松ぼっくりなども飾りにして、すてきなリースができました。

朝の読み聞かせ

4年生の子どもたちに、読み聞かせボランティアの方による、朝の読み聞かせがありました。

本の周りに集まった子どもたちは、目を輝かせながら聴き入っています。

今日も楽しい読み聞かせをありがとうございました。

本の楽しさにふれることできた素敵なひと時でした。

松山市総合体育大会(陸上の部) 出発式

今日は、松山市総合体育大会(陸上の部)がニンジニアスタジアムで行われます。

本校からも18名の子どもたちが、60m走、60mハードル、100m走、

走り幅跳び、走り高跳び、ソフトボール投げの種目に分かれて出場します。

朝早くに集合した子どもたちは、出発式を行った後、タクシーで会場に向かいました。

とても爽やかな秋晴れの中、立派な競技場で競技できることはとてもよい思い出になると思います。

これまでの練習の成果を生かし、自己新記録を目指して全力で頑張ってくれることと期待しています。

 

 

番町地区落書き消し活動

10月13日(土)、「番町地区落書き消し活動」が、企業、団体、番町小保護者・児童等の参加を得て行われました。

体育館に集まって出発式が行われた後、落書き消しに出発しました。

専門家に落書きの消し方を教わりながら、子どもたちもやってみます。

驚くほど簡単にきれいになりました。

この活動が始まった15年ほど前は、大変多かった落書きも、地道な活動により今は大変少なくなっています。

自分たちの街を自分たちの手できれいにすることで、地域への愛着が生まれてきます。

保健室前の掲示です

   

保健室前の掲示です。
レンズを通して絵を見るとあら不思議、木が逆さまになりました。

水晶体と同じふくらみのレンズを通してみることでこのような現象が起こるそうです。

盲点のしくみを教えてくれる絵では、見えているはずのオバケが突然消えてびっくりしました。
一番人気のあるのは「まほうのメガネ」。

メガネをかけてポスターを見ると、絵が動いたり、変わったり、飛び出したり。
「わたしたちの目は、どんなしくみで見えているのかな?」を、分かりやすく教えてくれる掲示板。

休み時間のたびに、子どもたちで賑わっています。
 

人権参観日

人権参観日が行われ多くの保護者の方々にご参観いただきました。

2校時目は人権・同和教育視点に立った授業公開が行われました。

道徳や学級活動等の授業を通して、思いやりや人権について真剣に考え、学びました。

続いて、体育館で全校児童、保護者が参加しての講演会が行われました。

『愛顔あふれる番町小学校』という演題で、愛媛県総合教育センターの先生から

大変わかりやすい温かい気持ちになるお話をいただきました。

4校時目は、それぞれの教室で保護者による学級懇談会が行われ、

人権同和教育について意見を交わしました。

ご家庭でも本日の取組を話題にしていただき、みんなで人権について考え、

誰もが気持ちよく笑顔で過ごすことのできる番町小学校にしていきましょう。

「市総体(陸上の部)」「さわやか体育大会」壮行会

朝の番町タイムに「市総体(陸上の部)(10月18日)」と「さわやか体育大会(10月17日)」の

選手壮行会が行われました。

選手の入場を大きな拍手で迎えました。

ステージ上に整列した選手、一人一人から出場種目と決意表明がありました。

どの子も力いっぱいに意気込みを述べることができました。

運営委員会の子どもたちの進行で、練習風景などの紹介がありました。

スクリーンには、それぞれの種目の練習に一生懸命に取り組む子どもたちの姿が映し出されました。

また、先生との勝負の映像もあり、大いに盛り上がりました。

全校による応援が行われ、選手の気持ちも盛り上がったようです。

最後に校長先生より激励の言葉が送られました。

陸上部のみなさん、そして、さわやか体育大会に出場するみなさん

自分の力が出し切れるよう頑張ってください。

ドングリ拾い

10月9日、1年生は生活科の学習で城山にドングリを拾いにいきました。

1年生は、今秋の自然物を「秋の宝物」として集めています。

ロープウェー乗り場のところに、たくさんのドングリが落ちていて、

子どもたちは大喜びでドングリを集めていました。

また一つ、秋の宝物が増えました。

   

合唱部の様子です

   

合唱部の朝練習の様子です。

ドリーム音楽会に向けて、「となりのトトロ」と「風のとおり道」のパート練習をしました。

就学時健康診断が行われました

平成31年度入学児童を対象に就学時健康診断が行われました。

本校区に住所のある入学予定児、約30名の子どもと保護者が来校しました。

教員に引率され内科、眼科、耳鼻科等の健診を受けに回りました。

どの子も落ち着いて教員やお医者さんの指示をよく聞けていました。

その間、保護者の方には、学校の概要や学校生活の様子、入学までの留意事項、

事務手続き等についての説明がありました。

みなさんの入学を在校生、教職員一同、大変楽しみにしています。

次は2月上旬に入学説明会(体験入学)を開催する予定です。

 

 

2年生 タブレットであそぼう

タブレットを使って写真を撮ったり、ペンで文字を書いたりしました。

子どもたちは興味津々で、いろいろな機能を試して楽しんでいました。

使い方をすぐに覚え、友達に教えてあげている子もいて驚きました。

  

正岡子規出前教室(4年生)

9月28日、子規記念博物館の竹田美喜館長さんに来ていただき、出前教室が開かれました。

館長さんの熱のこもったお話に、子どもたちもあっという間に引き込まれていきました。

 

4年生は、2学期の総合的な学習の時間に「昔の松山」を学ぶ一つの課題として、

正岡子規について調べてきました。

少しずつ正岡子規について理解してきましたが、今日の館長さんの話から、

自分たちの家の近くに正岡子規の生家があること、

亡くなる前のヘチマの俳句がどのように作られたか、

どのように生きてきたのかなど、多くのことを知りました。

自分たちの大先輩である正岡子規さんの生き方に触れたことは、

これからの子どもたちの成長にきっと役立つと感じました。

 

5年生 情報モラル教室行いました

今日は、兵庫県から2名の素敵な大学生に講師として来校していただき、

一緒に情報モラルの勉強をしました。

スマホや携帯電話で身近に起こっているトラブルを分かりやすくお話ししていただき、

子どもたちの心の中にすとんと入ったようです。

子どもたちは、学習を通して、SNSの怖さや取扱いの大切さ、ルールやマナーを守ることの重要性など、

トラブルを防ぐポイントしっかり学ぶことができました。

今回、学んだことを日々の生活体験に、ぜひ生かしてほしいと願います。

 

 

スーパーマーケットを見学したよ

 

9月27日(木)に、3年生はスーパーマーケットの見学へ行きました。

スーパーの中には商品を売るために様々な工夫があることや、

今まで知らなかった仕事がたくさんあることを知ることができました。

しろやまこうえんへ いこう

涼しくなって、秋の気配が感じられるようになりました。

子どもたちは、秋を探しに久しぶりに城山公園に行きました。

今回は、夏の頃の様子との違いを見付けながら、虫採り、木の実や

落ち葉拾いなどをして楽しみました。

草むらの中には、バッタがいっぱい。

コオロギやショウリョウバッタなどたくさんの虫を見付けることができました。

ドングリもたくさん拾いました。

草むらで 虫探し

2年生 造形会「シャボンワールドへようこそ」

 

紙コップに、ポスターカラー・水・食器用洗剤を入れて、ストローでブクブクブク・・・色とりどりの泡が出てきます。

その泡をストローですくい取って画用紙に移し、泡の模様を画用紙に作りました。

最初は、泡がうまくできず苦労していた子どもも、要領が分かってくると、きれいな泡をどんどん作り、

画用紙が泡の模様できれいに染まりました。泡の模様が何に見えてくるかなあ・・・

この後、カラーペンなどを使って、自分の頭に浮かんだ世界を描いていきます。

どのような作品が仕上がるか楽しみです。

  

番町大運動会 Part2

子どもたちの熱気で、天気も良くなり、あつい演技や競技が展開されました。

子どもたちの全力で頑張る姿をお楽しみください。

 

番町タイムの様子です

 

 

今朝の番町タイムの様子です。

まず、4年生の「へちまコンテスト」の表彰がありました。

4年生は、個性豊かなヘチマを今年もたくさん出品し、グループや学校で賞をいただきました。
続いて校長訓話での「『運動会で頑張ったよ』という人は手を上げましょう」との

校長先生の呼びかけには、自信満々、勢いよくたくさんの手が上がりました。
さて、番町タイムも終わりと思われたその時・・・

体育館に、「みきゃん」や「ダークみきゃん」、そしてお化けのみなさんがやってきました。

全校の子どもたちは、思わぬサプライズに大喜び。

番町公民館からの「番町ハロウィーンパーティ」のPRでした。

10月28日には、公民館でお化けの皆さんと再会できたらよいですね。

運動会がんばりました!Part1

朝方の二度の雨で運動場は水浸しの状態でしたが、やりたいという強い思いで、必死にグラウンド整備を行いました。

そこに、多くの保護者や地域の方が協力してくださり、当初の予定の40分遅れとなりましたが、

良い天気の中、運動会を開催することができました。

温かい声援を受け、子どもたちの笑顔がはじけた一日となりました。

 

もうすぐ運動会

もうすぐ運動会です。天候がやや心配されますが、子どもたちの気合いは十分高まってきました。
北校舎の玄関では、運動会を表したあざやかな掲示が目を引きます。

掲示委員会の子どもたちが作成しました。

また、全校の子どもたちから募集したプログラムの図案も掲示されています。

本番での子どもたちの活躍が、とても楽しみです。

陸上練習の様子です

  

 

陸上部は、今日から種目別の練習を行っています。

今日は練習したい種目を自分で選択しました。
楽しく、真剣に練習することができました。

運動会の係会がありました

  

 

運動会に向けて、第2回の係会がありました。

今日は運動場で実際の動きを練習している係もありました。

2年生 図画工作科「つないで つるして」

  

   

包装紙や新聞紙などを使って、造形遊びを楽しみました。

紙を細長く切ったり破いたりしてつなぎ、できた形を教室内に張ったロープに、

どんどんつるしていきました。友達と協力して、輪飾りを作る子どももいました。

下から見上げて、いつもと違った教室の様子を味わい、「ああ、楽しかった。」と笑顔いっぱいでした。

 

運動会全校練習

 

  

1時間目の全校練習の様子です。

今日は、綱引きと応援合戦の練習をしました。
綱引きの練習では、自分の色を応援する大きな声が、本番さながらに響きました。
また、応援の練習では6年生がリーダーとなり、各組の応援の流れを紹介したり、

声出しをしたりしました。
赤組、白組、どちらも気合いの感じられる、気持ちのよい全校練習となりました。

陸上部練習

 

先週の金曜日から陸上部の練習が始まりました。
写真は、幅跳び練習の様子です。自分がどれぐらい跳べるのか、計測をしました。
練習後には、用具の準備や片付けも進んで行い、気持ちのよい練習ができました。

いじめ0の日

あったかポスト お昼の放送を聴く子ども

 
松山市では、いじめをなくしていく気運を高め、明るく健全な学校生活が送れるように、

毎月10日を「い(1)じめをゼロ(0)にする日」としています。
番町小では、今日、9月10日の「いじめ0の日」には、「あったかポスト」に投函された「心があたたかくなったできごと」を、

お昼の放送の時間に3点紹介しました。

最初は、2年生Tさんの「心があたたかくなったできごと」です。
ぼくがこけたとき、5年生が助けてくれました。

それだけでなく、けがをしたところを水で洗ってくれました。

ぼくも5年生になったら、2年生を助けてあげたいです。
 

次は、2年生Kさんの「心があたたかくなったできごと」です。
ぼくがトイレから出ようとしたら、友達がスリッパをならべていました。

スリッパをならべると次の人も使いやすいので、ぼくも今度からスリッパをならべたいです。

最後は4年生Sさんの「心があたたかくなったできごと」です。
誰も使っていなくて、ブランコが空いていました。すると、Nさんが座って、こぎはじめました。

すばらくすると、1年生の子が何人か来ました。そのことに気がついたNさんがブランコをかわってあげていました。

その様子を見たぼくは、自分もまねをしたいと思いました。

Nさんはずっとこういうことをしてあげているので、これからもずっとやさしい人でいてほしいです。

 このように、友達の優しさにふれて身も心もあたたかくなったことを紹介するとともに、「

心が温かくなったできごと」を学級や学校で共有して、思いやりいっぱいの番町っ子になろうと呼び掛けました。

5・6年 表現練習始まりました。

5・6年生の表現「ソーラン節」の練習が始まりました。

初回練習でしたが、2時間の猛練習をしました。

運動会用の振り付けビデオを見て動きを確認し、男性教諭の熱い指導を受けながら、

もう4分の3も踊れるようになっています。

子どもたちは、初回ながら、なかなかの動きをする児童もいて、気分が盛り上がっているようです。

5年 防災アドバイザーさんのお話

総合的な学習の時間に「守ろう わたしたちの生活」という防災の学習を始めました。

今日は、松山市役所危機管理課災害対策指導監(防災アドバイザー)の方から

防災意識の向上につながるお話をしていただきました。

子どもたちは、災害に対する備えの大切さを実感することができました。

また、松山市等、地域を守るために活動してくださっている防災アドバイザーさんへの

感謝の気持ちをもつこともできたようです。

これから防災教育を進める上で、今後経験するであろう災害に向けて、

自分の命を自分で守るための取組を、子どもたちから家族へと広げていきたいと考えています。

 

ダンスの練習が始まりました!

今年の、3・4年生の表現の曲は、AAAの「Wake up!」。アップテンポのかっこいい曲です。

同じパートをゆっくりと繰り返し練習していくと、口々に「できた!」の声。早速曲に合わせて踊ってみました。

「速ーい。」と言いながら必死に踊りました。たった1時間でしたが、息が上がり、いい汗をかきました。

  

 

番町タイム(運動会全校練習)

   

 昨日は、台風21号のため臨時休校でしたが、今日は元気な番町っ子に会えて、安心しました。
 今朝の番町タイムでは、1回目の運動会の全校練習を行いました。体育館で「気を付け」「やすめ」「回れ右」などの基本的な動き(集団行動)や開会式での「誓いの言葉」の練習しました。

第2学期始業式式辞

平成30年9月3日

平成30年度第2学期始業式 式辞

 

 長かった夏休みも終わり、今日から2学期の始まりです。みなさんの夏休みはどうだったでしょう。家族との心に残る思い出ができた人、自分で決めた目標に向かって一生懸命努力した人、勉強やスポーツを頑張った人など、それぞれに充実した毎日だったと思います。

 校長先生をはじめ、番町小学校の先生やみなさんの保護者は、誰一人命をなくすことなく、無事に過ごしてほしいと願っていましたが、こうやって元気に登校している姿をみて、本当に安心しました。先日、山口県で2歳の男の子が行方不明になった事件がありました。3日目の朝、無事に助け出されたとニュースで知ったときは、よかったと思うと同時に、人の生命力のたくましさを感じました。この男の子が考えたかどうかはわかりませんが、大変な状況になったとしても、落ち着いて生きる方法を考えることが大切です。

 これからも自分の命を守り、楽しく生活していきたいものです。

 

 さて、2学期の始まりにあたって、いくつかのことをお話します。

 一つ目は校長先生が、大切にしましょうといつも言っている3つのことです。1つは命、2つは友達、3つは番町小学校でしたね。2学期もこの3つを忘れることなく生活してください。

次は2学期に頑張ってほしいことです。運動会、音楽会、秋祭り、陸上大会など多くの行事があります。赤白に分かれて取り組むことや、学年や一人一人で取り組むことなど様々ですが、それぞれの行事において、自分ができることに精一杯チャレンジしてほしいと思います。先日までインドネシアでアジア大会が開かれていましたが、参加をしたすべての選手が、自分の力を出し切ろうと頑張っていました。1番になるかならないかではありません。できることをやれたかやれなかったかです。みなさんも同じだと思います。頑張った自分を誇らしく思える取組にしてください。

 最後は心を成長させるということです。ご飯をたべて、よく寝て、運動をすることで体は大きくなっていきますが、同じように、心も成長させてほしいと思います。

 学級のために頑張る、おうちのために進んで手伝いをする、人が嫌がることはしない、勇気を出していいことをする。他にもまだあるでしょう。自分が今までできていなかったことを何か一つ心に決めて、挑戦しやり抜いてみてください。

 まだまだ暑い日が続きそうです。熱中症には十分気をつけましょう。体の具合が悪くなったと感じたら、すぐに先生に伝えましょう。まわりの友達の様子に気をつけてみましょう。番町小学校のみんなで元気な2学期にしていくことを願っています。     

 

さあ、2学期が始まりました!

 

 2学期がスタートしました。元気なあいさつとともに、子どもたちが登校し、学校が賑やかになりました。
 久しぶりの教室では、夏休みの宿題を集めたり、休み中にあった出来事を話したりしました。

 

 始業式に先立って、表彰が行われました。

 始業式では、5年生の代表児童が2学期の抱負を堂々と述べました。また、校長先生からお話をいただきました。
 まだ、暑さの残る体育館でしたが、みんな集中して式に臨みました。