カテゴリ:6年生

6年生「租税教室」

 6月2日(水)に「租税教室」がありました。

 社会科で学習した税金について分かりやすくお話していただきました。

 税金は50種類もあること、松山市では、1年間に700億円も税金が集められていることなどを聞き、子どもたちは驚きがいっぱいの様子でした。

 

 さらに、1億円の見本を見せていただき、実際に持ってみる体験をしました。みんな「重い、重い」と大喜びでした。

 

 その後、税金が使われているものと使われていないものを整理したり、もし、この世に税金がなかったらどんな生活になるのかを動画から学んだりしました。税金の大切さを感じることができました。

 

 この学習を通して、無駄なく、正しく税金を使うことが大切だと学びました。また、自分たちの教育にもたくさんの税金が使われていることを知り、勉強をさらに頑張ろうという気持ちをもちました。