カテゴリ:6年生

市議会見学②

2度目の市議会見学に行きました。

今回は、実際に定例会をしているところを見学させていただきました。

緊張感のある雰囲気に包まれ、子どもたちはとても静かに見学をしました。

3グループに分かれ、15分ずつ議会を傍聴させていただきました。待ち時間は読書をしました。

市長さんや議員さんの発言を聞きながら、松山市をもっとよくするために話し合っていると

いうことに気付くことができました。

この貴重な経験を学習にも生かしていきたいと思います。

   

クリスマスパーティー

少し早めのクリスマスパーティーをしました。

ゲームをして楽しむだけでなく、始めの言葉や終わりの言葉など、自分たちで役割を決めて活動しました。

まずは、「王様ゲーム」です。一人一人がくじを引いて、王様を決めます。

王様は、さらにくじをひいて「〇番と〇番がハイタッチ」や「〇番と〇番が高速アルプス一万尺」など決まったお題に番号を指名しました。

次に行ったのが、「クイズジェスチャー伝言ゲーム」です。これが難しい。

まずは問題に対する答えを考えて、それをジェスチャーで相手に伝えます。

クイズ(なぞなぞ)に答えるだけなら簡単なことでも、

こんな風に工夫すると、とても難しい問題になるんですね。子どもたちの発想力はすばらしいですね。

最後は「お笑い」です。2組が漫才をしました。2組ともみんなを笑わせていました。

2学期ももう少しですが、楽しい思い出がまた一つ増えました。

  

  

 

 

歯磨き巡回指導

小学校最後の歯磨き巡回指導がありました。

最初は、歯周炎や歯肉炎についてのお話を聞きました。

病気になってしまうと嫌だなという気持ちをもっていましたが、

歯磨きをすれば治ると聞き、歯を磨くことへの意識が高まりました。

磨けていないところのチェックをする前に、3分間の歯磨きタイムをもらいました。

いつも以上に真剣な姿で磨く子どもたち。

さあ、結果は…。

AA評価とA評価をもらった児童が一人ずついました。すばらしい。

今回BやCになった児童も、磨けていないところが分かり、意識して磨くことができるようになりました。

給食後の歯磨きも、丁寧にできました。

  

  

ちいちゃんのおつかい(東中学校の先生の授業)

東中学校の先生にきていただき、「ちいちゃんのおつかい」というミッションを行いました。

4~5人のグループに封筒が渡され、一人に4~5枚カードが配られ、そこにちいちゃんの行動が書かれています。

カードを見せてはいけません。言葉で伝えたり、メモを取ったりして、

ちいちゃんがお母さんに渡したおつりはいくらかという謎を解いていきます。

今日のテーマは「聴く、話す、協力する」の三つです。

子どもたちは、ああでもない、こうでもないと、何度もカードを確認したり、

メモを見返したりして、協力していました。

最後は、できたらバンザイをするということで、達成感を感じていました。

授業を終えて、子どもたちは「人の話をきくこと」「自分の話をしっかり伝える」ことの難しさを改めて感じました。

聴くこと、話すことを意識した、一段と成長した6年生の姿が見られそうです。

 

 

市議会見学①

6年生は市議会見学に行きました。

普段は座ることができない椅子に座り、みんな大喜びです。

実際に質問をしたり、回答をしたりと議会の雰囲気を味わうことができました。

議員さんたちは私たちの代表として、松山市をもっとよくしていこうという気持ちで

話合いをしていることが分かりました。

また、松山市ができたのが約130年前と、番町小と同じ歴史があることに、

子どもたちは誇らしげにしていました。