カテゴリ:1年生

いもほりを したよ

運動場の横で育てていたサツマイモを今日掘ってみました。

今年は、プランターで育てたのですが、思ったよりも

たくさん収穫できました。

この後、みんなで味わいたいと思います。

1クラスでこんなにとれました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あきと あそぼう

1年生は、今、自分たちが見付けた秋の自然物などで遊んでいます。

箱の中は、「あきのたからもの」でいっぱいです。

 

 

 

 

 

 

お城山で拾ってきたドングリでドングリごまを作っています。

まず、きりを使って中心に慎重に穴をあけます。(少し時間がかかります。)

 

 

 

 

 

 

楊枝をさして、よく回るように長さを調整しています。

 

 

 

 

 

 

できあがったら、みんなでこま回しバトルです。

もう夢中になって、大歓声があがっています。

アサガオのリースづくり

今まで大事に育ててきたアサガオを片付けました。

残ったつるを使って、リースをつくりました。

支柱からとるのも大変でしたが、みんな頑張って

仕上げることができました。

リボンやビーズ、お城山で見付けてきたドングリや

松ぼっくりなども飾りにして、すてきなリースができました。

ドングリ拾い

10月9日、1年生は生活科の学習で城山にドングリを拾いにいきました。

1年生は、今秋の自然物を「秋の宝物」として集めています。

ロープウェー乗り場のところに、たくさんのドングリが落ちていて、

子どもたちは大喜びでドングリを集めていました。

また一つ、秋の宝物が増えました。

   

しろやまこうえんへ いこう

涼しくなって、秋の気配が感じられるようになりました。

子どもたちは、秋を探しに久しぶりに城山公園に行きました。

今回は、夏の頃の様子との違いを見付けながら、虫採り、木の実や

落ち葉拾いなどをして楽しみました。

草むらの中には、バッタがいっぱい。

コオロギやショウリョウバッタなどたくさんの虫を見付けることができました。

ドングリもたくさん拾いました。

草むらで 虫探し