カテゴリ:中学年(3・4年)

3・4年生 プール開き

 登校中は、ぱらぱら小雨が降っていましたが、午後からは晴天に恵まれ、3・4年生も気持ちよくプール開きを行うことができました。

 諸注意を受けた後、入水の仕方からだるま浮き、伏し浮き、け伸びなどの体験をしました。最後には、みんなで渦をまいて楽しく過ごしました。

 

 これからの水泳では、泳力別のコースに分かれます。いろいろな浮き方やけ伸びをしたり、補助具を使ってキックやストロークをしたり、呼吸をしながらの初歩的な泳ぎをしたりして泳力を高めていきます。

松山総合公園へレッツゴー(中学年遠足)

 

番町小学校から総合公園までの長い長い道のりを1時間以上かけて歩きましたが、

子供たちは、元気いっぱいで最後の階段も全員が駆け足で上がって行きました。

荷物を置くと、すぐに遊びに行っていました。

お弁当やおやつもみんなで楽しく食べることができ、心に残る遠足となったようです。

番町っ子らんランRUN試走(3,4年生)

2月5日(火)に3、4年生合同で、「番町っ子らんランRUN」のコースを確認しました。

歩いて堀之内公園に行き、まず、コースの説明を受けました。

その後、先生の後に続いて、ゆっくりと走ったり歩いたりしながら、コースを確認しました。

天気も良く、気持ちのいい試走になりました。

本番に向けて、頑張るぞ!という気持ちを高めました。

 

 

4年生と3年生の交流

4年生が国語科「不思議図鑑を作ろう」の学習で、番町小学校の不思議図鑑を作りました。

朝の時間を使って、4年生が3年生に作った図鑑の発表をしました。

3年生の子どもたちは、4年生の発表を聞いて、「4年生になったら自分も調べたいな。」

「学校にある知らなかった木のことを知って、探しに行きたいな。」など、

4年生への憧れや学習への意欲の高まりにつながったようです。

これからもいろいろな場面で交流していきたいです。